無料ブログはココログ

« ヘルニア(脱腸)の手術に寄る下肢のシビレ発症 | トップページ | ブログの更新遅れまして申し訳有りません »

2017年11月 5日 (日)

読者の皆様今この様な事が現実に起きて居ます

今日、他の市の業者が(眼鏡や時計補聴器を取り扱う)当市の建屋で補聴器を展示販売をして居りました。

読者の皆様は、それがどうした?とお思いでしょうが、此の業者、当市から遥か50キロも離れた市からわざわざ、来て展示販売を複数回実施して居るのです。

読者の皆様は、それがどうしたとお思いでしょうが、当市にも役所の直ぐ近くに店舗が有り営業して居るのです。
にも拘わらず、他の市の業者が、当市の建屋を使い販売会を実施して居るのです。
しかも、価格を比較して視ても、違いが、有りません。勘ぐると、町(当市の)の誰かが賄賂を得て居るのでは、と勘ぐってしまいます。
勿論、当市の一部の議員とも親しくさせて戴いて居ますので、調べさせようと思って居る処です。
読者の皆様、ご存知でしたか?、補聴器などは、65満円、業者に因っては、100満円で販売して居るのです。
しかも、その高額な、補聴器を装着しても、全く聴こえ無く成ってしまう方が居るのです。
その全く聴力を失ったと思われた方が、当方で取り扱って居る半導体粒2粒で、聴力が蘇るのです。
しかし、治ると言う美味し話ではありません。粒を貼付して居ればと言う事です。でも来られた、患者様の中には、泣き崩れ、思わず、此方も、もらい泣きをしてしまいます。
それでは、自我自賛で恐縮です、今日は、この辺で、終わらせて戴きます。
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの   ほぐし-処

« ヘルニア(脱腸)の手術に寄る下肢のシビレ発症 | トップページ | ブログの更新遅れまして申し訳有りません »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読者の皆様今この様な事が現実に起きて居ます:

« ヘルニア(脱腸)の手術に寄る下肢のシビレ発症 | トップページ | ブログの更新遅れまして申し訳有りません »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31