無料ブログはココログ

« 見識を疑う知識人とやら | トップページ | 本物と言われるゲルマニウムの確認をして下さい »

2007年1月23日 (火)

NHK視点論点の中傷文について

060805_12320001 昨年12月19日の私の表現が余りにも幼稚で過激的だった様です。僅か3日間で10,000件ものアクセスがありピーク日は  4,000件にも及ぶ有様、少々刺激的過ぎた様です。

ほぼ一ヶ月過ぎ普段の状況になりつつありますので再開して行きたいと思います。今回のブログに対しご意見を下さった方々にお一人お一人、返信をするのが筋なのでしょうが、事実を確認されて居ない方とお話させて戴いても平行線です。

ご意見を下さった中の芹沢さんにお願いがございます。確かに世間一般に出回って居るゲルマニウムを名のるネックレス及びブレスレットについては菊池誠教授をはじめ今回忠告を下さった皆さんのおっしゃる通りです。

さて、そこで芹沢さんに申し上げます。今回話題になったこのゲルマニウムは厚生労働省より医療機器として認可を受けていることは当然ですが、現在は内閣府承認の『NPO法人キネシオン協会』を設立され1994年から大学の医学部教授(西洋医学)や東洋医学、理学療法を究めた方々が一同に集り学術の発表会を行っています。

ここ数年まえからは『東西共生医療理念に基ずく』『ダイナミックキネシオン療法概論』なる著書も株式会社不昧堂出版より発行されています。この著書の推薦者は名古屋大学医学部教授医学博士鈴木重行氏です。

監修は久留米大学名誉教授及び九州保険福祉大学教授医学博士無敵剛介氏です。この研究には他に複数の西洋医学を専門とする私大の医学部教授が参加されております。

このゲルマニウムは近隣諸国は勿論ですが昨年は『フランス・ドイツ』からも依頼があり代表の吉富氏自ら発表に行かれたことを本人より伺っております。

詳細に付きましては   http://www.kinesion.org  をご覧下さい。

千葉県市原市君塚4-19-2 寿康堂

« 見識を疑う知識人とやら | トップページ | 本物と言われるゲルマニウムの確認をして下さい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK視点論点の中傷文について:

« 見識を疑う知識人とやら | トップページ | 本物と言われるゲルマニウムの確認をして下さい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31