無料ブログはココログ

« ゲルマニウムに感謝 | トップページ | 見識を疑う知識人とやら »

2006年12月14日 (木)

必ずや世に認知させる

先日組織で無機ゲルマニウムの医療機器を販売されて居るグループから招待を戴きグループの主力になる方々と懇談のひと時を過ごしてまいりました。

代表の人柄からブレーンの幹部は基より参加されておられた方々の誠実な方々の集まりであることを確認出来たことが何よりの収穫では無かったかと思います。

ややもするとこの様なグループは何でも有りの販売集団で有ったりすることが多いものですがこのグループに限っては大丈夫ではないかと感じてまいりました。

参加者は熊本県、静岡県、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、福島県、新潟県、と多岐の県に渡り一人一人が熱心な姿を見させて戴き感無量でした。

微力ながら私が現在まで身に付けた理論と技術そして理念を伝えて行きたいと思っております。

世の認知は残念ながらまだまだです、しかし世に無機ゲルマニウムの奇跡とも言って過言では無い医療機器を認知させるグループの一集団にして行きたいと思う者です。

くどい様ですが再度申して置きます。レベルの低いゲルマニウムは論外ですが、ゲルマニウムは使い方(どこにどの様に使うかが肝心)が大切であることを心に留め置き下さい。

千葉県市原市君塚4-19-2寿康堂

« ゲルマニウムに感謝 | トップページ | 見識を疑う知識人とやら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必ずや世に認知させる:

« ゲルマニウムに感謝 | トップページ | 見識を疑う知識人とやら »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31