無料ブログはココログ

2018年7月31日 (火)

今パーキンソン病が治ると話題に成って居ますが

此の難病は、世界の医学者が解決する事が、出来ない難病と、言われてきました。しかし当ほぐし-処では、14年前に、此の難病の快復に成功して居りました。しかし、全国各県に必ず御座います、有名な千葉県の病院に電話を、入れた処、対応する処か、電話を、乱暴に切られてしまいました。この時既に、当ほぐし-処では、既に11人の患者様を、快復させて居ました。しかしその後パッタリト、問い合わせが、無く成りました。理由は、解り兼ねますが、現在も一人として、来られません。当方としては、不謹慎を承知で申しますと、大した売り上げに成る訳でも有りませんので、気に成る事も有りません。ダダ、医学の世界で快復出来る様に成るらしいと言う報道を視て、それは、何よりと思って居る処です。しかし、現実に成功は何時に成るのかまだまだ皆無です。又パーキンソン症の方々は、皆さん、腰痛を発症して、居ります。此れは、整体師の方々も整形外科医も快復させる事が、未だ出来ないのが現況です。それは、どの様に対処されるのでしょうかネェ? 当方ですと、簡単な事です。申し添えます。パーキンソン症の方は、当方では、頭上に有る仕掛けをさせて戴きます。この仕掛けは、永久に、外す事は、残念ですが、出来ません。しかしお風呂に入る際は、歩く訳では有りませんので取り外せばいい事で、何の不自由も有りません。それでは、今日は、此の位で、http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/

失礼致します。

2018年3月13日 (火)

当ブログを視て下さる方々に深くお詫び申し上げます

ご無沙汰して居りまして、申し訳有りません。体調を崩して、私を頼て来て下さる患者様には、誠にご迷惑をお掛けしました、心より、お詫び申し上げます。何とか対応を出来る様に成りました、寄る年波には、勝てないと言う事でしょうか?出来る事なら、80才位まではと思って居る処で、ございます。ぼけてしまっては、無理ですが、今の処、何とか、大丈夫の様ですので自然体で、続けたいと、思います。それでは、今日は、此の辺で、

ハリ・コリ・痛みのほぐし-処

2018年1月30日 (火)

医学会が解決不可能と言う事なので已むおえないのだが?

不謹慎を承知で申しますが、此処のところ、売り上げには、殆ど効果のない、

難聴の患者様で、お1人様のご使用します、N型半導体粒は、僅か2粒なのです。
しかし、2粒とは、言え使い方の説明は、他の疾病と変わりなく説明が必要です。
勿論患者様からの質問にも判り易く説明が必要に成ります。

特に難聴者は、殆どが高齢者です、付き添いで来て下さる、方は、家族の方かご近所の方、
素人さんですから、仕方のない事ですが、この様な効果効能に、疑う事しかしないのです。
私が、若輩者でしたなら、恐らく、面倒に成り、そこまで疑うなら、どうぞお引き取り下さい、と言ってしまうでしょう、ハプニングが、日常茶飯事なのです。

仕方が無いとは、言え、私が日頃行って居ます、施術と言いますのは、大学医学会でも治す事の出来ない、疾病なのです。
しかし、効果効能に驚き泣き崩れる高齢者の姿を視ていますと、付き添いの無礼千万な、言葉にいちいち腹を立てては、いられないのです。

幾つかの医学大学に此の事を引き継がないか?と提案をしてみましたが、何寝言を言うかと、言わんばかりの対応なのです。
個人的には、医学者は、頭脳明晰な方々の集団と認識して居ましたが、間違いだった様です。今日は、此の位で、失礼します。

ハリ・コリ・痛みのほぐし-処

2017年12月15日 (金)

快復可能な疾病を遡って確認するのは、大変ですので、再度書きます

ほぐし-処での現在までの成果です。

現在迄のN型半導体粒物理学療法で効果(結果)が出来ますのは、以下の症状です。
1ヒザ関節(整形外科が言うヒザ関節に寄るヒザ関節痛)
2腰痛(俗称ギックリ腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛)
3ふくらはぎの痙攣(ヒラメ筋の痙攣)
4外反母趾の快復
5前立腺肥大の快復
6つまづき(わづかの高低さ・例洋間と和室の敷居高低差・ジュウタンの端で)
7階段を登る際・道路の縁石・駐車場の車止め等に頻繁に躓く
8股関節痛(股間の痛みと同時に、大腿上部股関節側部の痛み)
9痛風の痛みの解消(痛みは、処置と同時に取れる様ですが、全快復は、無理の様です。
10頑固な肩凝り(原因は、頸椎損傷・もしくは、腰痛のいづれかが原因です)
11四十肩、五十肩・此れは、俗称です。医学的正式疾病名は、肩関節周囲炎です)
12腱鞘炎(手首の間接痛を言います)
13肩関節・肘関節の痛み(この症状が更に進行したのが腱鞘炎です)
14逆流性食道炎(胃酸が食道に逆流する症状)
15片頭痛(市販薬程度で快復する頭痛は訳なく回復します)
16心筋梗塞の発作防止(ニトログリセリンは、携帯して戴きますが服用されたと言う報告は、未だありません)
17頸椎損傷(俗称ムチウチ症状、劇的な快復が診られます。古傷も、時間が掛かりますが、快復します)
18自律神経障害(車酔い、船酔いに驚異の効果を発揮します)
19リュウマチ痛(痛みは、解消するようですが、快復は、残念ですが無理です)
20線維筋痛症(痛みは、解消しますが、経過観察中です)
21顎関節痛(放置すると、食物を噛む事を出来なく成るだけでなく、顎関節の脱臼に繋がります)
22踝捻挫(痛みは、その場で解消します、高齢の方でも、3~7日で快復します)
骨密度の快復(3ヶ月で驚異の快復が診られます・女性には、好評です)
24脊柱起立筋疾病(脊柱起立筋疾病の快復は、その方の筋力量で異なります)    ※ 以下の疾病に付きましては、特別粒を使用します
25花粉症(何れの花粉症にも効果は、有りますが、完治する訳では有りません)
26喘息の咳き込み(抜群の効果が有りますが、完治する訳」では、有りません)
27メニエール症(施術と同時に症状は、解消しますし、3週間程で完治します)
28難聴(補聴器のご使用の方は、勿論、補聴器を装着されても、全く聴こえない方も体験して下さい、一般的に65満円もすると言う高額な補聴器を装着されても、聴こえなく成った、方でも聴こえる様です)
顔面神経痛(学名三叉神経痛、痛みの解消は、勿論ですが、快復もします)
30誤嚥の防止(脳梗塞の、後遺症や、高齢者の誤嚥に驚きの効果が有ります)
糖尿病(血糖値は、勿論ヘモグロビンAIC値が劇的に快復します。勿論食事には
注意が必要です)
32右麻痺の脳梗塞の失語症(快復は、しませんが、粒を貼付して居れば全く支障無く会話が可能に成ります)
33パーキンソン病(歩行の際、足が小刻みしか、前に運べない方が施術と同時に、普通に歩行が可能に成ります)
34匂いが(臭気)感じ取れなく成った鼻(臭覚)が即座に快復する事に成功しました) 現在快復に成功して居りますのは、以上です。
          N型半導体粒物理学療法のほぐし-処

2017年12月12日 (火)

ブログの更新遅れまして申し訳有りません

実は、体調不良の為大学病院に入院をして居りました。

大腸憩室出血と言う大腸内で大出血し貧血状態で、大学病院へ搬送され処置を受け1週間余り入院する事と成りました。
通って戴いています、患者様には多大なご迷惑を掛ける事と成りました。
本日から、施術に入りますが、壱日お1人の対応と言う事で、対応させて戴く事にして居ります。
希に心筋梗塞の患者様が来られる事が有りますが、処置は幸い、貼付する、粒は、わづか2粒で、心臓は、正常に機能しますので速やかに対応したいと、思います。誠に申し訳御座いませんでした。それでは、今日は、この辺でhttp://www.geocities.co.jp/hogushi_do/ 
ハリ・コリ・痛みの      ほぐし-処

2017年11月 5日 (日)

読者の皆様今この様な事が現実に起きて居ます

今日、他の市の業者が(眼鏡や時計補聴器を取り扱う)当市の建屋で補聴器を展示販売をして居りました。

読者の皆様は、それがどうした?とお思いでしょうが、此の業者、当市から遥か50キロも離れた市からわざわざ、来て展示販売を複数回実施して居るのです。

読者の皆様は、それがどうしたとお思いでしょうが、当市にも役所の直ぐ近くに店舗が有り営業して居るのです。
にも拘わらず、他の市の業者が、当市の建屋を使い販売会を実施して居るのです。
しかも、価格を比較して視ても、違いが、有りません。勘ぐると、町(当市の)の誰かが賄賂を得て居るのでは、と勘ぐってしまいます。
勿論、当市の一部の議員とも親しくさせて戴いて居ますので、調べさせようと思って居る処です。
読者の皆様、ご存知でしたか?、補聴器などは、65満円、業者に因っては、100満円で販売して居るのです。
しかも、その高額な、補聴器を装着しても、全く聴こえ無く成ってしまう方が居るのです。
その全く聴力を失ったと思われた方が、当方で取り扱って居る半導体粒2粒で、聴力が蘇るのです。
しかし、治ると言う美味し話ではありません。粒を貼付して居ればと言う事です。でも来られた、患者様の中には、泣き崩れ、思わず、此方も、もらい泣きをしてしまいます。
それでは、自我自賛で恐縮です、今日は、この辺で、終わらせて戴きます。
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの   ほぐし-処

2017年10月19日 (木)

ヘルニア(脱腸)の手術に寄る下肢のシビレ発症

女性には、関係のない疾病ですが、男性には、希にある疾病なのです。

私が此のN型半導体粒理学療法を続けて早25年が過ぎようとして居ますが、16年前に76才のお爺ちゃん、そして、今回の66才に成りました初老の男性です。
この方は、豪農と言っても良いかと思います。大きな農家で、今年の4月に腰が痛くて仕事に成らないと、この様な重傷な腰痛でも治るのか?
と電話を戴いた、患者さんでした。
この方、の腰痛は、重傷で、此の界隈では、知らない方は、先ず居ないであろう有名な、総合病院に掛かり、腰痛の快復が、成しえなかった方でした。

その重症の腰痛が、難なく解消したもので、再度この様な疾病も快復するかの、問い合わせでした。
私は、あなたより、10才歳上の方も快復した事が有るから、試す価値は、有ると思いますから、いらしてみて下さいと言う事で体験して戴きました。
結果ご本人の期待道理下肢の嫌なシビレが解消したと、喜んで戴きました。

目には、光るもが有りました。ただ、快復と言うのは、半導体粒を取除いても、症状が出ない事が、治ったと言う事なので、私が、オーケイと言う迄勝手に来るのを止めないで下さいと、申し上げ帰って戴きました。

余計な事ですが、病院は、手術すると、下肢にシビレが出るリスクも、何の説明もする事も無く手術をし、シビレが出るのは、貴方だけでは無いとの説明だったと呆れて居ました。
この方以前の腰痛に、使用した粒が、有りましたので、再利用出来ましたので、費用は、施術料のみで、通常のヒザ関節痛の費用以下で済みました。

手持ちの粒が無くて新規の方ですと、約18満円と言う事に成ります。それでは、今日はこの辺で
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの    ほぐし-処

2017年9月11日 (月)

素人とは、言え、時には、この様な、患者も来られるのです

予約も無く突然の訪問を受けました。患者様の、疾病は、耳鳴りがヒドク何とかならないかとの申しででした。

何方から、快復すると聴かれました?と尋ねた処、難聴が、聴こえる様に成るなら、耳鳴りも、快復するのでは、ないかとカッテに、判断したとの事でした。
連れて来て下さった方は、当市の市会議員で、ほぐし-処にて腰痛の(重度)疾病を快復された方なので、
連れて来られたのだが、電話1本で効果のウンヌンが、判るものを、ツマラヌ事で、信用を無くすと言うものだ。
情けないのは、折角連れて来たんだから、試すだけでも試して呉れと言うのです。
此れが、年配者の知ったかぶりと言うもの、しかも、体験料も払わず、帰って行った。
此れで私の仕事の応援をしたつもりで居るから、始末が悪い。 
ただ此の症状を訴える方は、将来、聴力を失う方で有る事を解明出来て居る。その旨だけは、お伝えして返って戴いた。
しかし、体験料は、支払う事無く、帰って行かれた。時々この様な患者が居るので、高齢者は、余り嬉しくない、しかし、いろんな、疾病者が、来て下さるが、若い方も、来られるが、圧倒的、高齢者が、多いので、ヤム負えない事と諦めるしか無いのかも知れないのです。
それでは今日は、此の辺で。
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの     ほぐし-処

2017年9月 7日 (木)

製薬会社のテレビコマーシャルに疑問持つのは、私だけでしょうか??

ブログを検索して下さる方々どの様に、思われますか?テレビのコマーシャルで公言出来る、腰痛・肩こり・五十肩・などなど、辛い痛みは、直ぐ効果が有るかの如く毎日毎日、テレビコマーシャルが、日に何度も流れます。

しかし・当ほぐし-処に来られる、患者様に、飲まれた事は、有りますか?と尋ねると、どの方も、吐き捨てる様に、『如何してあんな、何の効果も無い薬を許されるのかねぇ?
あれって、厚生省が、認可していると言う事ですよねぇ?』と言うので、私は、無許可で、医薬品を販売出来るはずも無いですから、厚労省から、お墨付きを戴いて居るから、堂々とコマーシャルを流すんでしょうねぇ!
此の理由は、私も、調査しました処、理由が解りました、ストレートに言いますと、厚労省の医系技官諸氏と製薬メイカーが、ズブズブと言う事です。
寂しい事ですねぇ!
それでは、今日は、この辺で、
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの    ほぐし-処

2017年8月24日 (木)

難聴の方々がこの様に大勢いらっしゃるとは、思いもしませんでした!

此処の処、難聴の快復依頼で、少々と惑っています。私が行って居ます、理学療法は、34種のドクターの皆様が、未だ解決出来ない症状病なのです。

信じ難い事ですが、南は、鹿児島県、北は、北海道と、何故か沖縄県だけは、依頼は、有りません。
過日私が、この様な常識では、改善が望めない、疾病を私如きが、抱えて居たのでは、助けて挙げられるのは、ほんの一握りの患者様のみです。
で、某大学病院へ受け継いで呉れないか依頼しました処、ツマラヌプライドが邪魔するらしく、聴く耳を持ちません。
息子夫婦に愚痴をこぼした処、医学を学んだ事もない輩から聴く耳が無いのは、判る気がすると言われる始末。
息子は、未だ38才なのだが3年程前から某有名な大企業の課長に抜擢され、我が家に来るたびに、身体を壊さない様に程ほどになぁ!と伝えている。
嫁は、某医院の薬剤師のリーダーを務める頼もしい子達なのです。
その様な事で、個人が開業する、耳鼻科院へ紹介したが、何を戯言を言って居るかと、全く相手にして戴けませんでした。
それでは、今日は、この辺で!
http://www.geocities.co.jp/hogushi_do/
ハリ・コリ・痛みの    ほぐし-処

«臭覚の快復に付いて快復可能と公表しました。此れは、本当の本当でです

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31